画像提供:マイナビニュース

写真拡大

池袋サンシャインシティは2月16〜18日、京都府の食材や名産品が楽しめる物産展「おいしい京都マルシェ」を開催する。

同イベントには、京都府の銘店や老舗店などから13店舗が参加。京みず菜や京丹波大黒本しめじといった新鮮な農林畜水産物のほか、言わずと知れた名産品・八ツ橋やお漬物、宇治茶などの加工品などが出品される。

多彩な試食品も用意されるなど、その場で本場の京の味を楽しめるイベントとなっている。

また、2月2日〜3月31日までサンシャインシティレストラン街にて行われる「おいしいにっぽんレストランフェア」では、関西代表として、京都産農林水畜産物を使った京都食材メニューを提供する「おいしい京都メニューフェア」を同時開催する。

花菜や大黒本しめじなどの珍しい京野菜を使った「京野菜と黒豚のしゃぶしゃぶ」(1人前/税込2,600円)や、フルーツの上に京都産のヨーグルトをエスプーマ仕立てに仕上げた「京都ヨーグルトのエスプーマ」(税込850円)など、様々なジャンルのメニューが期間限定で登場する。