ドイツが準々決勝へ。ズベレフがキリオスとのエース対決を制す[デビスカップ]

写真拡大

男子テニスの国別対抗戦「デビスカップ」ワールドグループ1回戦。日曜日に行われたドイツ対オーストラリアの第4試合(シングルス)で、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がニック・キリオス(オーストラリア)を6-2、7-6 (3)、6-2のストレートで下し、3勝1敗でドイツが準々決勝へ進出した。

ドイツが2勝1敗とリードし、エース同士の対決となったこの試合。キリオスは試合開始直後から苛立ちを見せ、第2セットではメディカル・タイムアウトを取り、右腕の治療を受けていた。

試合後、ズベレフは「最高の気分だ。僕らにとって、これが始まりになってくれれば」と語った。

ドイツは4月6日から8日にかけて行われる準々決勝で、スペインと対戦することになる。一方敗れたオーストラリアは9月に行われるプレーオフでワールドグループ残留をかけた戦いに挑む。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は「デビスカップ」で勝利を収めたアレクサンダー・ズベレフ
(AP Photo/Tertius Pickard)