何者かによる除草剤の散布によって栽培していたメロンが全滅した北海道のメロン専門農家がクラウドファンディングで募っていた支援プロジェクトが、このたび見事に目標額を達成した。

 これは北海道・中富良野町の寺坂農園が行っていたもので、犯罪被害を受けた6棟分の損失に相当する1600万円を目標額とし、メロンやアスパラガス、トウモロコシといった農作物のほか、同農家のツアーへの参加権といったリターンを設定。1月29日にスタートしたこのプロジェクト、その被害の悲惨さがネットはもちろん一般紙でも大きく取り上げられた事件だったこともあってか続々と支援は集まり、5日後には見事に1600万円を突破、早期終了するに至った。支援者は1500人を超えるなど金額だけではなく人数も非常に多く、代表者はページ上で感謝の声を綴っている。期間中に支援に乗り遅れたという人は、同社のサイトをチェックして、販売されている商品などもチェックしてみてはいかがだろうか。

メロン除草剤散布事件を乗り越える!挽回に向けて、【寺坂農園】回復プロジェクト(Makuake)
https://www.makuake.com/project/terasakanouen/ 悪質な犯罪行為があり、メロンハウス6棟が全滅しました。(感動野菜産直農家 寺坂農園 公式ブログ)
http://furano-melon.jp/official-blog/2017-08-03-4962/