「気になる男性とのデート。どうしても次につなげたい……!」そう意気込む女性は、きっと多いはず。

とはいえ、どうすれば「もう一度会いたい」と思ってもらえるのでしょうか。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男性に「会いたくてたまらない!」と思わせるテクニックを、男性ライターの筆者が男性目線でご紹介します。

 

■もっと喜ばせたい!リアクションはちょっと大きめに

デートの際、男性が連れてきてくれた場所に対して、「あぁ、ここかー」「ここ前も来たことある」というリアクションをしてしまうと、男性としては「なんだかおもしろくない」と感じてしまうかも。

そんな時は「こんなオシャレなところ来たの初めて!」「こういうお店、いっぱい知ってるの?すごい!」など、ちょっと大きめのリアクションをとると◎

自分のセンスを褒められた男性は、気をよくして「次はもっと楽しませてあげよう」と、今後のデートプランを真剣に考えてくれるかもしれません。

もし過去に行ったことのある場所でも、「来たことある」とは言わない方がいいでしょう。

 

■誘いやすさUP?「デート後のお礼LINE」は必ず送る

デートのあと、男性にお礼のLINEやメッセージを送っていますか?

デート後の男性は「ちゃんと楽しんでもらえたかな」「今日のデートの感想が聞きたいな」と不安になっているもの。

そのため、デート後に何もメッセージを送らないと「あんまり楽しくなかったのかな」「また誘うのはちょっと怖いかも」と、ネガティブな印象を与えてしまうかもしれません。

デート後には、短くてもいいので、なるべく早く「今日はありがとう」「すごく楽しかったよ」など感謝の言葉を送るようにしましょう。

 

■聞き上手は誘われ上手♡会話では「聞き役」に徹する

聞き上手な女性は、男性からの人気が高く、次のデートに誘われやすいようです。

自分の話をきちんと聞いてくれる女性は、男性からすると「俺のことをわかってくれている」とか「興味を持ってくれているのかな」と思わせることができ、好印象を与えられるのかも。

加えて、男性は「女性にいいところを見せたい」と思っている人が少なくありません。特に好きな女性に対しては、なおさらその思いが強くなるでしょう。そのため、男性の自慢話やとっておきのエピソードは、笑顔で楽しそうに聞くことを心がけて。

話の途中で「気になる!」「それでどうなったの?」など、盛り上げるためのあいづちを打つのも効果的ですよ。

 

次のデートにつなげるためには、男性をたくさん喜ばせてあげることがポイント。男性を喜ばせるためには、あなた自身がデートを楽しむこと、また、ちょっとだけ“女優”になることが大切です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【画像】

※ Mykola Schepniy/shutterstock

【関連記事】

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

気持ちわるっ!正直理解できない「彼氏の性癖」エピソード

ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【暇つぶし不倫の悲劇編】