ちょっとした心のはずみで結ばれてしまった男と女。一緒になることを許されない立場だからこそ、燃え上がる恋ってありますよね。

でも、実際に夫が不倫していたら、「離婚してやる!」と怒り狂ってしまう女性は少なくないのでは?


出典:https://www.shutterstock.com

今回は、20〜40代既婚男性を対象に“不倫”に関するアンケートを実施! 今だから言える“不倫がバレたときの泥沼LINE”をこっそり暴露してもらいました。

 

■平日の夜だったら「飲み会でごまかせる」と思ったんだけど…

「仕事の付き合いで飲みに行くことが多かったから、帰りが遅くても妻は何も疑っていなかった。でも、俺としたことがうっかりLINEにロックをかけるのを忘れていて、浮気相手からのLINEを見られてしまった。“早く会いたい!”“明日は飲み会って言えば大丈夫でしょ?”“いつものところでいいから”って、もう言い訳しようがないよね。お風呂上りに裸のまま、3時間ひたすら謝罪して許してもらった。」(34歳/金融)

浮気相手からの「会いたい」の言葉はもちろん、「飲み会でごまかせるでしょ?」なんてメッセージは、どう言い訳をしても逃れることができませんよね。

しかも、ふたりで口裏を合わせて楽しい時間を過ごしていたなんて……。この女性の怒りは頂点に達していましたが、“子どものために”と何とか離婚を回避。真冬の寒いベランダで夫を3時間以上正座させて、気持ちを落ち着かせたそうですよ。

 

■「好きな人ができた」はマズかったかな?

「仕事中に妻から“あなた、私に隠していることがあるでしょ?”と問い詰められたからとぼけていたら、浮気相手との写真が送られてきて……。どうにか乗り切ろうと思って“誤解だよ。ただ好きな人ができただけ”と言い訳したら“いい加減にしてください”“今晩ゆっくり話をしましょう”と敬語交じりのメッセージが送られてきて真っ青になったことがある。運が悪いことにダブル不倫だったから、相手の女性の夫にまで連絡を入れられて最悪の結末を迎えた。」(39歳/メーカー)

不倫していることを問い詰めた夫から「不倫ではない。好きな人ができただけ」なんて意味の分からない言い訳をされて、「そうだったのね」「私の誤解だったのね」と納得する女性なんていませんよね。

しかも、ダブル不倫がバレたことを「運が悪かった」と思っているなんて、まったく許しがたい男性ですね。こんな浮気夫には、同じ過ちを犯さないための厳しい対策が必要なのかも……。

 

■浮気相手に送ったつもりが…

「気持ちよく酔っぱらって、彼女に“今日はありがとう。○○ちゃん大好き”と送ったつもりが、うっかり妻に誤送信!すぐにメッセージを取り消したけど、時すでに遅し……。妻から“○○ちゃんって誰?”“今どこにいるの?”“帰ってくるまで起きて待っています”と怒りのLINEが送られてきて、一気に酔いが冷めた。家に着くまでに浮気相手には“1年以上続いているけど、付き合ったばかりのフリをしてね”“妻から連絡が来るかもしれない”“落ち着いたら連絡するから”と状況説明しておいたけど、別れ際だと思われたのかな?結局それっきりになってしまった。」(38歳/建設)

不倫がバレる瞬間でもっとも多いのが、妻への誤送信。不倫相手に送るつもりのラブメッセージを、うっかり妻に送ってしまい、修羅場を迎えた夫婦は少なくありません。

それにしても、不倫を問い詰められる前に「付き合ったばかりのフリをして」などと、浮気相手にお願いしていたとは……。確かにこんな都合のいい男では、嫌気がさしてしまうのも無理がないかもしれませんね。

 

どんな理由があったとしても、絶対に許せない不倫。見て見ぬフリをしてやり過ごすのがよいのか、別れを覚悟して問い詰めるのがよいのか……。あなたのご判断にお任せします。

【取材協力】

※ 20〜40代既婚男性

【画像】

※ Antonio Guillem/shutterstock

【関連記事】

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

気持ちわるっ!正直理解できない「彼氏の性癖」エピソード

ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【暇つぶし不倫の悲劇編】