画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Smarpriseは2月5日、「スマートフォンのアプリゲームに関するアンケート」の結果を発表した。調査期間は2018年1月23〜30日、調査対象はゲーム課金ユーザー向け課金還元プラットフォームサービス「SMART GAME」ユーザー、有効回答は2,017人。

○月に100万円以上課金する人も

アンケートに回答したSMART GAMEユーザーのSMART GAME経由での合計課金額は7.4億円。これまで最もプレイしたアプリゲームの1位は「Fate/Grand Order」(18.1%)で、以下、「パズル&ドラゴンズ」(13.3%)、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(8.0%)と続いた。

これまで最も課金したアプリゲームについても、「Fate/Grand Order」(21.8%)が首位を獲得。次いで「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(9.9%)、「パズル&ドラゴンズ」(9.1%)の順となった。

月間の課金予算を尋ねると、「1万1円〜5万円」が38.3%でトップ。以下、「5,001円〜1万円」が26.6%、「1,001円〜5,000円」が20.4%と続き、「100万1円〜」という人も0.4%いた。

アプリをインストールするきっかけを聞くと、「友人・知人の紹介」が最も多く21.0%。次いで「関連する作品(アニメ、ゲーム、マンガ等)を見て」が20.0%、「AppStore、GooglePlayで見つけて」が17.2%、「SMART GAMEの事前予約・ボーナスGを見て」が15.6%となった。