強いお酒としては非常に有名なテキーラ。そのアルコール度数は40程度と非常に高く、お酒に強くない人であればショットグラス一杯でダウンしてしまっても何らおかしくないほど強烈なお酒です。そんなテキーラですが、原産地メキシコにて今、テキーラが骨に良い影響を与えると、驚きの報告が上がっているのです。

メキシコの研究報告によると

メキシコといえばテキーラの原産国として有名ですが、そのメキシコの国立工科大学高等研究所によって、テキーラの原料リュウゼツランという植物には、骨の形成を助ける働きがあることが分かったそう。ここで間違ってはならないのが、テキーラが骨に良いというよりは、テキーラの原料が骨に良いということ。もしかするとテキーラにも同様の効果が期待できるかもしれませんが、今回の研究で分かったのはあくまで、テキーラ原料のリュウゼツランの方なのでおまちがいなく。

テキーラのマウス実験

メキシコの研究機関が、マウスにテキーラの原料リュウゼツランから取ったフルクタンという成分を投与したところ、他のフルクタンを摂取していないマウスと比べ、骨の形成が促進されていることが分かったのです。メカニズムとしては、フルクタンとバクテリアの相互作用により、栄養素の骨細胞への変換をサポートするためだと考えられているそうです。腸内細菌の有無など、恩恵を得るための前提条件はあるみたいですが、今後この研究を続けていくことで、骨粗しょう症の治療の手がかりが見つかるのではと有力視されているそうです。世界に2億人もいるとされている骨粗しょう症患者にとっては非常に有用な研究内容ではないでしょうか。

テキーラの様々な健康効果

ちなみにテキーラの健康効果は以前から報告が多数上がっており、風邪の予防や痛み止め、体重を減らすダイエット効果、血糖値を下げる効果、中性脂肪・コレステロールを下げる効果、糖尿病予防効果などが期待できるとされています。でももしこれが本当なら、テキーラはスーパーフードならぬ、スーパーアルコールと称されてもおかしくないのではないでしょうか。テキーラはアルコール度数40程度と、ウイスキーをストレートで飲むに匹敵するほどの強烈なお酒なので、毎日グビグビ飲めるようなものではないかもしれませし、健康効果を受けられるような飲み方はまだ見つかっていないようです。いつか健康志向の方に飲まれるお酒としてテキーラが有名になる日が来るといいですね。


writer:サプリ編集部