フィフィ

写真拡大

5日放送の「バイキング」(フジテレビ系)でタレント・フィフィが、俳優・豊原功補の会見で見せた言動に対して疑問を呈した。

1日、歌手で女優の小泉今日子は、所属事務所からの独立を報告するとともに、豊原と恋愛関係にあることをHPで発表。

豊原は3日に記者会見を開き、小泉への恋愛感情を認めた。豊原には妻子がおり、小泉とは不倫関係となる。

番組では小泉と豊原の不倫騒動を特集する中で、豊原が記者会見で質疑応答する様子をVTRで紹介した。豊原は、一連の騒動で家族に厳しい思いをさせてしまっていると話し、「非常に自責の念に尽きません」「どんな石でも投げつけたい方は、僕に向けて投げてください」と険しい表情だった。

スタジオでは、出演者がそれぞれコメントを飛ばす中、フィフィが、過去に豊原とドラマ共演することが多かったことを明かした。ミステリアスでムードが作れる俳優だったと話した上で、会見に臨んでいる豊原は、どこか俳優としてのイメージを崩さないように受け答えをしていると感じたらしい。

さらに、フィフィは「世間を敵に回しても、純愛を貫くみたいな雰囲気を『カッコいいだろ?』と思って(る)」と思ったそう。最後に「(自分に)酔ってませんか?」と、豊原へ辛口なコメントを浴びせたのだ。司会の坂上忍はフィフィの批判に共感した様子で、「カッコつけちゃダメ」と豊原に苦言を呈していた。

【関連記事】
フィフィが理事選に落選した貴乃花親方に見解「プライドを保てた」
フィフィが日馬富士引退に苦言「暴力に対して制裁を受けるべき」
フィフィが希望の党の代表を辞任した小池百合子東京都知事に痛烈