■18/01/29:日経平均終値2万3629円34銭/111.4
本日の東京株式市場は前場高値、後場に失速の流れ。前週末の米国市場が堅調だったことや円高が一服したことを好感する形で、前場は大よそ買い基調だった。しかし後場に入ると為替の動きが不穏であることや中国市場の軟調さから利確の動きが強まり、マイナス圏での値動きにシフトした。出来高は13億2628万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.01%、TOPIXは+0.06%、マザーズ指数は-1.30%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.20%となる。
■18/01/30:日経平均終値2万4124円15銭/103.6
本日の東京株式市場は大幅安の展開。前日の米国市場が大きく下げたことに加え、米国債の利回りが上昇したことも売り材料となった。為替も円高化が進んでおり、これも売りに加速感をつけている。出来高は17億0272万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.43%、TOPIXは-1.19%、マザーズ指数は-1.16%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は-0.51%となる。

■18/01/31:日経平均終値2万3098円29銭/96.6
本日の東京株式市場はもみ合い、引けにかけて失速の流れ。前日の米国市場の安値を受けて寄り付きは売り優勢で始まったものの、その後は前日終値を挟む形でもみ合い、引けにかけて失速して大幅安の形となった。出来高は18億2073万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.83%、TOPIXは-1.15%、マザーズ指数は-0.42%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.05%となる。

■18/02/01:日経平均終値2万3486円11銭/101.7
本日の東京株式市場は大幅高の展開。為替の円安への動きと月代わりのアノマリー的な買い基調もあり、次第高の展開となった。出来高は18億1656万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.68%、TOPIXは+1.84%、マザーズ指数は+2.26%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+1.09%となる。

■18/02/02:日経平均終値2万3274円53銭/100.9
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の大幅高の反動、週末のポジション整理売り、米金利上昇による株式市場へのマイナスな影響もあり、売り込まれる形となった。出来高は17億0244万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.90%、TOPIXは-0.33%、マザーズ指数は-1.36%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.26%となる。