チーム得点王のナポリFWメルテンスが足首を捻挫か…ベネヴェント戦で途中交代

写真拡大

▽セリエAで首位を走るナポリに悪い知らせが届くかもしれない。ベルギー代表FWドリエス・メルテンスが負傷したようだ。

▽メルテンスは、4日に行われたセリエA第23節のベネヴェント戦に先発出場。20分にこの試合の先制ゴールを決めるも、77分にマルコ・ログと交代していた。なお、チームは0-2で勝利している。

▽交代前の73分、メルテンスはベネヴェントDFベラト・ディムスティに背後からタックルを受け、その際に左足首を負傷したとのこと。そのまま交代していた。

▽イタリア『スカイ・スポーツ』によると、ナポリのメディカルチームは軽度の足首捻挫と考えているとのこと。足首の腫れの状態も酷くなく、深刻な問題ではないと考えているようだ。

▽今シーズンのメルテンスは、セリエAで23試合に出場し、チームトップの14ゴールを記録。ナポリとしては、長期離脱にならないことを願うばかりだろう。