フランス人住民が開催した文化イベント(ソウル市提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は5日、市内に住む外国人住民のコミュニティー活動や文化行事に最大600万ウォン(約60万円)を支援すると明らかにした。民俗行事や中国の国慶節など祝祭日の記念行事、国家交流・協力行事を重点的に支援する。

 ソウル市は昨年、韓国とロシアの友情の祭り「100万本のバラ」、街中で水を掛け合うタイの祭り「ソンクラーン in ソウル」、南米出身の外国人による「ブエノ・ソウル、愛していますラテン」など21の文化行事に総額1億1000万ウォンを支援した。

 支援の申し込みはソウルグローバルセンター(global.seoul.go.kr)、外国人向け情報サイトのソウルハンウルタリホームページ(www.mcfamily.or.kr)で、今月14日まで受け付ける。