画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Amazon.comは2018年2月1日(米国時間)、「Amazon.com Announces Fourth Quarter Sales up 38% to $60.5 Billion」において、2017年第4四半期における業績を発表した。同期の売上高は前年同期比で38%増の605億米ドルとなった。為替相場の変動で増加した11億米ドルを除外しても、前年に比べ36%増加している。

同社の2017年度の売上高は前年比で31%増の1,779億米ドルとなった。2016年度における純売上高は1,360億米ドル(約14兆9,300億円相当)だった。為替相場の変動による増加分は2億1,000万米ドルで、変動分を抜いても31%の売上増となっている。営業利益は2016年と比較して2%減の41億米ドル、純利益は30億米ドルだったとしている。

Amazonの創立者兼CEOのJeff Bezos氏は声明の中で、「2017年に関するAlexaの推測はかなり楽観的だったが、それをはるかに超えた。このような嬉しい驚きはそうそうあるものではない」と、スマートスピーカーの売上が想像以上だったことを明らかにしている。