2016年9月19日、ベネズエラで開かれた非同盟諸国会議に出席した金氏=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は5日、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長が団長を務める高官級代表団が平昌冬季五輪の開会式(9日)に出席するため、韓国を訪問すると報じた。

 ただ、4日に韓国側に通知文を送って明らかにした訪韓期間や代表団の規模などについては具体的に言及しなかった。

 北朝鮮は金氏を団長とし、団員3人、支援要員18人で構成する代表団を9〜11日に派遣すると韓国に通知した。

 金氏は名目上、北朝鮮の国家元首の役割を務めており、最高人民会議常任委員長に就任する前は外相などを務めた。