ダイエット習慣は「3ヵ月・たった1つの食事ルール」で身につける

写真拡大

前回の記事「ダイエット成功の鍵は『続けられる食習慣』を自分で見つけることだ」では、習慣化することが真のダイエット成功につながるとお伝えしました。好物の揚げ物を食べるのを我慢したり、おやつを食べる習慣を突然やめたりするのは、一時的には達成しても長続きしないものです。自分の趣向やライフスタイルに合わせた方法でないとダイエットは続かないのです。今回は続編として、3ヵ月は続けられる痩せる習慣作りについてお伝えします。(管理栄養士 岡田明子)

ダイエットを習慣化するための
4つのポイント

 ダイエットの習慣化に取り組むためには4つのステップがあります。

(1)ライフスタイルに合ったものを選ぶ

 一つ目のポイントは、ダイエットに取り組むための「行動項目」を最初に決めることです。ここで今の自分のライフスタイルに合ったものにしなければ、継続が難しく途中で挫折してしまいます。

 例えば、「18時までに夕飯を食べる」と決めたとしましょう。しかし、仕事の関係でそうすることが難しい場合は、なんとかして1回は実行できても継続するのが難しいですよね。

 一般に「良い」とされることをダイエットの目標として立てても、人によっては達成のハードルが高くなります。だから「行動項目」は自分のライフスタイルに合い、無理なく継続できるものにしましょう。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)