金永南氏(資料写真)=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は4日夜、韓国側に通知文を送り、平昌冬季五輪に金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長が団長を務める高官級代表団を9〜11日に派遣すると表明した。韓国統一部が明らかにした。

 金氏は北朝鮮の憲法上、国家元首となる。世界各国の首脳らが集まる平昌五輪に金氏を派遣し、北朝鮮が正常な国家であることをアピールする狙いがあるとみられる。

 代表団は団員3人、支援スタッフ18人。ただ、北朝鮮は団員3人については明らかにしなかったという。代表団に金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の最側近で政権ナンバー2とされる崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長が含まれているかも注目される。