〈糖質制限DIARY〉調味料不使用!ガチに攻めたい日のプロテインプレート

写真拡大 (全8枚)

卵白のみで作るオムレツに、調味料不使用のローストビーフ。第4回となる今回の糖質制限DIARYは、特にストイックに糖質と向き合いたい貴方に捧げます。

【糖質制限DIARY】DAY4 本気で体と向き合いたくなったら。FLUX CAFEの「プロテインプレートセット」


炭水化物、砂糖などに多く含まれる“糖質”の摂取量を適正に制限することで、健康的で太りにくい体を目指すという、糖質制限ダイエット。「じゃあ、何を食べればいいの?」という糖質制限ビギナーの方のために、実際にゆるめの糖質制限ダイエットを始めてから2〜3ヶ月で7kg痩せちゃった☆というアラサー編集者がそのコツを交えつつ、美味しくて、糖質制限も捗るお店を紹介するこの連載。4回目となる今回は、代官山にある総合トレーニング施設が運営する「FLUX CAFE(フラックス カフェ)」のタンパク質豊富な糖質制限メニューを紹介します。


一歩踏み入れば本気度が伝わる。SASAMI & YUDETAMAGO!


アスリートやトレーニングを続けている人に向けた「タンパク質豊富なアスリート飯」、体に負担が少なく良いものを食べたいと考える人への「低グルテンで美味しいおばんざい」。2つを軸とした食事を、鹿児島の老舗割烹「山映」の味をベースに美味しさも追求する同店に一歩踏み入れば、ショーケースの中から、肉体改造やダイエットの必需品でお馴染みのささみとゆで卵がお出迎えしてくれます。

特に人気の「THE SASAMI」420円は、塩分を大幅にカットし、安心と美味しさをキープしたスモークささみ。ささみは、100gに対して糖質量ほぼ0gと超低糖質食材なので、そのままかぶりつくも良し、サラダなどのトッピングとして摂取するも良しと、糖質制限を意識する人にとっても万能なアイテムなんです。

プロテインって、実は運動していない人や女性にこそオススメなんですって!


人工甘味料・着色料・保存料・香料不使用で、安心・安全に飲むことができるフラックス カフェのプロテインドリンクの中でも、糖質を気にする人にオススメなのが「プロテイングリーンティー」600円。

プロテインと聞くと、アスリートや積極的にジムで体を鍛えている人が飲むものというイメージがありますが、実は運動不足な人や、女性にこそオススメのドリンクだとか。

なぜなら、プロテインには爪や皮膚、髪の毛を作るのに欠かせないタンパク質がたっぷり含まれています。そのため、1日1杯のプロテインドリンクを飲む習慣をつけると、お肌や髪の毛を美しく保つのにとっても有効というわけなんです。自宅で飲める「ティー プロテイン」14,040円(写真上)は、とても人気で、売り切れることもしばしば。

味付けはお好みで。ヤル気高まる高タンパクプロテイン定食


鹿児島産のかつお節と米味噌のみで作った味噌汁、低GIで高タンパク&食物繊維たっぷりのキヌアサラダ、ふっくら卵のオムレツと野菜にメインの肉orエビがセットになった「プロテインプレートセット」1,200〜1,500円。メインは鶏胸肉、豚肉、エビ、牛のローストビーフの4種類あり、メインの食材は100g単位で追加(鶏胸肉・豚肉は+500円、エビ・ローストビーフは+700円)することも可能です。

しかも、調理の段階で入れる調味料は不使用というから驚き。卓上にある、グルテンフリーたまり醤油、胡椒、割烹山映特製柚子入りぽん酢、天然窯焚き塩、オーガニックエキストラヴァージン大豆油で、自分の好きな味付けで食べることができるんです。

今回オーダーしたのは、同セットの中でも特に人気が高いという「ローストビーフ」1,500円。柔らかさの中にもしっかりとした噛みごたえのある赤身肉だから、満腹感も得られてダイエット中の強い味方になってくれそう。

ちなみに、ローストビーフのプレートセットの糖質量は全体で61.2g。そのうち、57.1gがキヌアサラダの糖質量ですが、キヌアは、血糖値の上昇が遅くインシュリンの分泌を抑えられる低GI値食材のため、パンやパスタなどの炭水化物を食べた時よりも、体内での糖の吸収が緩やかになる傾向があります。

黄身不使用!卵白のみで作ったすごいオムレツ


そして注目すべきは、このオムレツ。なんと、卵白だけで作られているんです! 何故こんなにフワフワしているのかというと、卵3個分の卵白を使用し、メレンゲを作る要領で猛烈に泡立ててから焼き上げるのだとか。卵白ならではの軽〜い食感は、なかなか他では味わえない必食の味です。

午前9時からオープンしており、朝食としてもピッタリな「プロテインプレートセット」と「プロテイングリーンティー」で、糖質制限を始めてみてはいかがですか?