Image: The Real Life Guys / YouTube

俗にいう「コンビカー」の部類ですね。

オトナの魔改造シリーズのお時間がやってきました。以前は子供用バービー・ジープに250ccエンジンを載せた動画などがありましたが、今回はさらにちっちゃくカワイい、幼稚園児くらいの子供がまたいで足で地面を蹴って進む乗用玩具にモーターを積んじゃいました。

これがロシアの田舎道を爆速でカっ飛ばします。

丸ハンドルに自転車用ハンドルを重ね付け!

ベースとなったのは、Amazon(アマゾン)でも売られているドイツ製の「ビッグ・ボビー・カー」。対象年齢は1歳以上とあるので、大人が乗ってもOK?です。

魔改造ボビー・カーは、電動モーターで15馬力のパワーを捻出。彼らは完成時に、「最高速度は時速80kmは出るだろう」と見積もっていました。

ですが路上での瞬間最高速度は時速66km。やはりこんなちっちゃな車体に大人が乗るにはいろいろとムリがありますよねぇ。ハンドルに不具合があってドザー!っとコケちゃいましたし。

ともあれ、安全性を犠牲にしたことでエクストリームに楽しい一台になりました。でも良い子はマネしやダメですよ!



Image: YouTube
Source: YouTube via The Awesomer, Amazon

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文]
(岡本玄介)