業務スーパーの輸入菓子で『ココナッツチョコレート』という商品はご存知でしょうか。

ベルギーから直輸入したフレーバー系の板チョコですね。そこはかとなくプレミアム感を漂わせたパッケージですが、輸入物っぽいクセは最小限に、わりとオーソドックスでバランスの良い味わいの一枚です。ついで買いおやつの選択肢としてどうぞ!

業務スーパー|ココナッツチョコレート|213円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーにて販売中。業スーの輸入お菓子は、店舗によって専用のお菓子コーナーに並んでいたり、冷凍食品の棚の上に置いてあったりしますね。価格は213円(税込)で、内容量は100g。例として、明治のミルクチョコレートが1枚50g程度なので、普通の板チョコよりも一回り大きめのサイズです。

パッケージ下部には開封用の刻み目が入っていますが、開けた拍子に半端な部分からチョコが折れやすい位置にあるので、注意して開封することをおすすめします……。

開封した時点でココナッツの香りがそこら中に強烈に漂い、輸入菓子らしい特濃テイストを予想させますが、一口かじると意外にビターで落ち着いた風味。キャラメリゼされたココナッツがチョコに混じり、ややエアリーで軽快なサクサクパリパリ食感です。口に入れた途端にココナッツが弱くなるので肩透かし感はありますが、上品な甘苦さでクオリティ自体はまずまず。チョコ好きの方なら試してもOKかと思います!

その他の特徴は以下の通りです。

カカオの風味はどっしりと芯が太く、見た目よりもビター系しっかりとカカオが強いせいで、ココナッツの香りが埋もれがちキャラメリゼされた甘い香ばしさはほんのりと漂い、結果的にはクセのない上品な味わいに落ち着いてる同じく業スーの板チョコには、ベルギー産『クランチホワイトチョコレート』(200g・275円)など更にビッグサイズの商品があり、コンビニの板チョコに比べてもコスパ的には今ひとつちょっと没個性気味だけど、ホットチョコレートにすると絶妙な美味しさになるのでおすすめ!商品情報内容量|100gカロリー|531kcal原産国|ベルギー輸入者|神戸物産原材料|カカオマス、砂糖、キャラメルココナッツ(ココナッツ、砂糖)、ココアバター、バターオイル(乳成分を含む)/香料、乳化剤(大豆由来)