北朝鮮は高官級代表団の派遣を表明しているが、そのメンバーや訪韓日程などは確認されていない=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の高官は4日、平昌冬季五輪(9日開幕)に北朝鮮から高官級関係者が出席することに期待を示した。

 同高官は「北朝鮮代表団(の訪韓)は大統領が関心を持っている問題だけに、統一部か国歌安全保障会議(NSC)が接触するだろう。時間があまりないため、北朝鮮が数日内に発表すると予想する」と話した。

 北朝鮮は先月9日の南北閣僚級会談で高官級代表団の派遣を表明したが、その後、南北間で議論が進んでおらず、北朝鮮代表団のメンバーや訪韓日程などは確認されていない。

 北朝鮮代表団の団長は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の最側近で政権ナンバー2とされる崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長が務めるとの見方が出ている。また、北朝鮮の憲法上、国家元首である金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長を派遣する可能性もあるとされる。

 青瓦台高官は「特定の人物の名前を挙げることはできないが、平昌五輪が平和のモメンタムで、米朝対話の契機になることを望む韓国の立場としては高官であればあるほどいい。政権ナンバー2かナンバー3が訪韓すれば、意味深くなる」と話した。