詰めて楽しい、食べて美味しい♪「ゴボウ&ちくわの煮物」を副菜にいかが?

写真拡大 (全5枚)

副菜に使うことが多い「ちくわ」。チーズやきゅうりを詰めるだけで、簡単に1品作れるのでとっても手軽ですよね♪そんなちくわを使った副菜で、寒い時期におすすめなのが「ゴボウ&ちくわの煮物」。しっかりと味が染み込んだ煮物は、ほっこりするおいしさです。

パクっと食べられて◎


気になる作り方はと言うと、ゴボウをちくわに詰めて煮るだけなので簡単♪パクっと一口で食べられるので、お子様にも食べやすそうです。早速レシピをチェックしましょう。

レシピのポイントをチェック!


牛蒡入り竹輪の煮物✿お弁当にも♪

by さとみわ

竹輪の中には味が浸みた柔らかい牛蒡が!
見た目も可愛いのでお子様にも食べてもらえるハズ☆お弁当にもおススメのおかずです✿

ごぼうはちくわの長さにカット


ごぼうはちくわの長さにカットして下ゆでします。


ごぼうをちくわに入れる


ごぼうの粗熱が取れたらちくわに詰めましょう!


落し蓋をせずにコトコト煮る


調味料とともにコトコト煮ます。味が染みてちくわが良い色に♪


いかがでしたか?簡単に作れるゴボウ&ちくわの煮物をご紹介しました。ゴボウをちくわに詰めるのは、お子様と一緒にやっても楽しめそうです♪ぜひ、作ってみてください。(TEXT:若子みな美)