角竜の化石が兵庫県の地層から8体分 近くで発見されるのは極めて異例

ざっくり言うと

  • 兵庫県篠山市の地層から、角竜類の一部とみられる化石が新たに見つかった
  • 同地層では08年に角竜類の頭部化石が発見され、今回で計8体分になったそう
  • 同一種の恐竜化石が近くで発見されることは極めて珍しいことだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング