オトナになってから気づくことも多いと思うのですが、予定のない休日ってなんとも贅沢なものですよね。心ゆくまでゆっくり寝て、それからのそのそと起きて、ブランチを食べる。午後は部屋着のまま録りためてあるドラマを観て1日が終わる。でも、それってどうしようもなく非モテな感じがしませんか?
まあ、こんなことを言っている筆者だって、自堕落な休日が大好きなわけなのですが……。

“美の追及”に休日なんてない!?

ネイルサロンにヘアサロン、マッサージやエステに通うオトナ女子は多いもの。デートや女子会の予定が入っていることもあるでしょう。ですが何の予定もない休日だって、たくさんあるはず。ついダラダラと過ごしてしまいがちですが、モテ子の過ごし方は一味違うようです。
さて、それではこのへんでいったん仕切り直して、モテ子たちの休日をのぞいてみることにしましょう。自他共に認めるモテ子たちに話を聞いてきました!

(1)料理の作り置きをしておく

コンビニ弁当ばかりでは栄養も偏りますし、スタイルを維持することは難しいですよね。いくら仕事が忙しいからということを言い訳にしても、肌荒れやスタイルの崩れで損をするのは自分自身。やはりスタイルキープのためにも自炊は欠かせません!
何の予定もない休日には、自炊のための下準備をしておくのは彼女たちにとって、もはや鉄則だといえるようです。

(2)ヘアやメイクの研究をする

モテ子はヘアやメイクの研究にだって手を抜きません。自分に似合うメイクや、魅力を引き出すヘアスタイルを、こうして追求しているからこそ彼女たちはカワイイんですね〜。

(3)趣味を満喫する

ヨガ、テニス、ゴルフ、ひとり焼き肉、漫画喫茶……はっきり言って、満喫する趣味なんてなんでもいいんです。自分の好きなこと、自分だけの世界をもっていること、そしてそれを楽しむことこそが魅力へと繋がるということです。

(4)恋愛映画を観る

「自分の状況に関わらず、恋愛映画を観賞することでどんどん女子力が上がるような気がする!」と、モテ子たちが口をそろえて言っていました。考えてみれば、キュンキュンするシチュエーションが多い恋愛映画を見ているだけで、自然とはにかんだりすることも少なくないですよね。
きっとそういう表情を忘れないようにしておくことも大切なことなのかもしれません。

(5)フットワークを軽くしておく

モテ子たちに休日の過ごし方を聞いてみたところ、フットワークを軽くしておくことは、モテるための必須条件のようでした。気になる人からのお誘いはもちろん、それ以外の人からのお誘いでも気さくに応じておくとそこから人間関係が発展し、仕事や恋愛などに発展することは大いにあり得ることなのです!
そう考えると、休日だからとダラけすぎず、呼び出されたらすぐにでも身動きがとれるようにしておくことは“マスト”だといえるのかもしれませんね。

モテ子たちの休日の過ごし方は参考になりましたか? ダラけた休日もいいものですが、ダラけすぎるのは考えもの。たまにはモテ子たちのまねっこをして、非モテ生活から脱出していきましょう。
そう、美を追及することに休日なんてないのです!