オーストラリア対ウクライナの各代表が決定[フェドカップ]

写真拡大

アシュリー・バーティ(オーストラリア)とダリア・ガブリロワ(オーストラリア)が「フェドカップ」オーストラリア対ウクライナ戦の代表チーム入りした一方、ウクライナのトップランクのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)は出場しないことが分かった。

オーストラリア・テニス協会は、2月10日から11日にかけてキャンベラで行われるワールドグループIIの1回戦に、世界ランク16位のバーティと25位のガブリロワが、ケーシー・デラクア(オーストラリア)、デスタニー・アイアバ(オーストラリア)と共に出場することを発表した。

オーストラリア代表チームのアリシア・モリック監督は、「ここ十数年で最強のフェドカップ・チームの一つ」と語った。

昨年2月にハルキウで行われた試合でウクライナは3勝1敗でオーストラリアを倒した。そして8ヶ国からなるワールドグループにオーストラリアが進出するのを阻んだ。キャンベラでの勝者は、ワールドグループ1回戦で敗れた4チームと、最終8チームの座をかけて入れ替え戦で対戦する。

一方のウクライナは「全豪オープン」で3回戦に進出した15歳の予選勝者、マルタ・コスチュク(ウクライナ)、リューメラ・キッシャノック(ウクライナ)、ナディヤ・キッシャノック(ウクライナ)、ダーシャ・ロパテツカヤ(ウクライナ)が代表を務めることになる。「全豪オープン」で準々決勝まで勝ち進んだ世界ランク3位のスビトリーナは、出場しないことが明らかとなっている。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真はオーストラリア代表に選ばれたアシュリー・バーティ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)