【速報予定】ディミトロフを苦しめた若き才能と激突[ATPチャレンジャーダラス/決勝]

写真拡大

完全復活を目指す錦織圭(日本/日清食品)が、復帰第2戦となる「ATPチャレンジャーダラス」で決勝進出を決めた。

日本時間2/3(土)の早朝に行われたジャン・ジェイソン(台湾)との準々決勝。錦織は思い通りにいかないストレスからか、時折大きな声を会場に響かせるも、終わってみれば6-4、6-4のストレートで勝利を掴んだ。前週の復帰初戦「男子テニスATPチャレンジャー ニューポートビーチ」では1回戦敗退を喫したものの、第2戦にして確かな復調をファンの前に披露してくれた。

世界ランク295位ドミニク・コプファーとの準々決勝後には、「全然納得の行くプレーはできてない。まだまだ何週間、何ヶ月とかかる可能性もある。焦らず、徐々に上げていきたい」と話した錦織。明日の決勝を終えたとき完全復活に向けた新たなきっかけを掴みとってくれることを信じたい。

世界ランキング158位マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)と迎える決勝戦。マッケンジー・マクドナルドといえば、先日の全豪オープン2回戦で同3位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に4-6、6-2、6-4、0-6、8-6と肉薄したことが記憶に新しい。試合後に彼は「彼はすばらしい選手だ。しばらくの間、手の届くところにいたんだ。全体として言えば、ネガティブなことよりポジティブなことの方がずっとたくさんある」と語っていた。成長著しい22歳の若き才能が、錦織に襲いかかる。

注目の「ATPチャレンジャーダラス/決勝」は日本時間の2/4(日)午前11:00より開始予定。

WOWOWではこの試合を実況・解説付きの生中継でお届けするほか、WOWOWの会員サービス「WOWOWメンバーズオンデマンド」でもライブ配信する。

(テニスデイリー編集部)

※写真は昨年の「マイアミ・オープン」のときの錦織圭
(Photo by Andrew Patron/Icon Sportswire via Getty Images)