槙野智章、浦和&川崎の仲睦まじい“9ショット”を公開! 「眠たいらしい」選手とは…

写真拡大

沖縄で練習試合を行い、浦和が川崎に3-6で敗戦 槙野が両軍揃った写真をアップ

 2018シーズンの開幕に向けてJリーグ各クラブが調整を続けているなか、J1浦和レッズは3日に沖縄県の吉の浦公園ごさまる陸上競技場で、昨季J1王者の川崎フロンターレと練習試合(45分×3本)を行い3-6で敗れた。

 浦和の日本代表DF槙野智章が公式インスタグラムを更新し、両軍の主力選手による集合写真を公開して反響を呼んでいる。

 試合は浦和MF武富孝介の一撃を皮切りに乱打戦となり、川崎のDF谷口彰悟、浦和のMF長澤和輝が続けざまにゴールを決めて浦和が2-1とリード。その後オウンゴールで追いついた川崎が、昨季J1得点王のFW小林悠の1ゴール、MF阿部浩之の2ゴールで突き放す。浦和はFW武藤雄樹が一矢報いるも、最後に川崎FW知念慶がダメ押し弾を決めた。

 そんななか、槙野がインスタグラムを更新し、「沖縄キャンプFriendly Game URAWA vs KAWASAKI」と練習試合について言及。一枚の写真をアップすると、そこには試合を行った浦和と川崎の9選手が仲良く収まっている。川崎側はMF中村憲剛をはじめ、小林、谷口、MF田坂祐介、DF奈良竜樹、GK新井章太。一方の浦和側は槙野に加え、長澤とDF森脇良太が加わった形だ。

 槙野は「川崎ACL頑張れ」とライバルチームながらエールを送りつつ、ハッシュタグで「#カズキ(長澤)眠たいらしい #ラッシャー板前」と冗談まじりにいじっている。槙野の投稿を受けて、返信欄では「長澤の顔が…事故ってる…笑」「チームは違えど、こんなに仲がいいって羨ましい」などの声が上がった。

 川崎は10日にゼロックス杯のセレッソ大阪戦を皮切りに、13日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ初戦の上海上港戦(ホーム)、20日にACLグループリーグ第2戦蔚山現代戦(アウェー)、そして25日にJ1開幕戦の敵地ジュビロ磐田戦を迎える。一方の浦和は7日に練習試合・名古屋グランパス戦、11日に練習試合・ガンバ大阪戦、そして24日にJ1開幕戦の敵地FC東京戦が控えている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images