オーストラリア対ドイツはそれぞれエースが勝利し1勝1敗[デビスカップ]

写真拡大

2月2日、男子テニスの国別対抗戦「デビスカップ」ワールドグループ1回戦、オーストラリア対ドイツでシングルス2試合が行われた。

第1試合では世界ランク5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がアレックス・デミノー(オーストラリア)を7-5、4-6、4-6、6-3、7-6(4)で下した。

世界ランク139位で18歳のデミノーはこの試合で「デビスカップ」デビューを飾った。デミノーは第3セットをサービスエースで奪ってリードし、大判狂わせをおこしかけた。だが、ズベレフは第4セットを奪い返すと、最後はタイブレークを制し勝利した。

試合後ズベレフは「彼に称賛を送ろう。彼は18歳にしては素晴らしいテニスをしている。そして彼が今後も成長を続ければ、彼は素晴らしい選手になるだろう」とデミノーについて話した。

第2試合ではオーストラリアのエース、ニック・キリオス(オーストラリア)がヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と対戦。キリオスが世界ランク14位の力を見せつけ、6-4、6-4、6-4のストレートで勝利した。

初日は両国のエースが勝利し、1勝1敗のタイとなった。2日目にはダブルス、3日目はシングルス2試合が行われる予定で、3勝した国が準々決勝へ進出となる。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

写真は「デビスカップ」に出場しているキリオス
(AP Photo/Tertius Pickard)