首位と2打差につけた石川遼(写真は2日目)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<メイバンク選手権 3日目◇3日◇サウジャナG&CC(7,186ヤード・パー72)>
マレーシアのサウジャナG&CCにて開催されている欧州とアジアの共催大会「メイバンク選手権」3日目の競技が終了。トータル4アンダー・63位タイからスタートした石川遼は、この日9バーディ・ノーボギー「63」を叩き出し、首位と2打差のトータル13アンダー・5位タイと日本勢最上位につけた。
【連続写真】石川遼のニュースイングを前方&後方から!
トップはトータル15アンダーのホルヘ・カンピーヨ(スペイン)とディラン・フライトリ(南アフリカ)。1打差3位タイにカーリン・H・ヨシ(インド)とベリー・ヘンソン(米国)。5位タイには石川のほか、谷原秀人、日本ツアーでもおなじみのプラヤド・マークセン(タイ)、パチャラ・コンワットマン(タイ)、ニノ・ベルタシオ(イタリア)、マーク・ウォーレン(スコットランド)が続いている。
その他の日本勢はトータル12アンダー11位タイに宮里優作、トータル11アンダー・19位タイに池田勇太。片岡大育はトータル9アンダー・34位タイで最終日へと向かう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹が無念の棄権「一生ゴルフができないのではという怖さがある」
「長くゲームから離れてほしくない」ファウラーが松山英樹の復活を望む
世界NO.1の呼び声も 松山英樹の2018年最新スイング【連続写真】
【注目選手スイング解説】改造中の石川遼、問題は右サイドに!?
石川遼、逆転賞金王の宮里優作に惜しみない賛辞「スターだなと」