複数の両替店で偽造のドル札みつかる センサー技術を解析された可能性

ざっくり言うと

  • 2017年10月中旬以降、複数の金券ショップなどで偽造のドル札がみつかった
  • 業界関係者らは「センサーを解析し、特定の鑑定機を狙ったのでは」と指摘
  • センサーの販売会社は、目視や手による札勘定の徹底を店舗に求めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング