1月は、どうしても出費がかさみがちなシーズン。2月になってから、通帳の残高を見て財布のひもを締めようと思う女性も多いはず。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、12星座別に“2018年2月の金運”をランキング形式にしてご紹介いたします。さて、あなたは何位にランクインしているでしょう!?

 

■第1位:蟹座…積極的に目立って大きく稼いで!

明るい性格のため、周りにエネルギーを与えられる2月のあなた。そのカリスマ性に、人とお金が集まってくるでしょう。そんなあなたの金運アップの秘訣は、積極的に目立つことです。ただし、“自分がしなくていいこと”までやってしまうのは控えて。やるべきことを選び、他の人にも任せることで上手くいくはず。

 

■第2位:天秤座…楽しい気分でいることを心がけることでさらに金運アップ

2月は、楽観的で何事もまず取り組んでみようという気持ちになれそう。この時期は、自然とチャンスを掴めるでしょう。そんなあなたの金運アップの秘訣は、自分が「楽しい」と思うことに積極的に取り組むこと。気持ちがポジティブな状態になっている時こそ、さらなる金運アップのチャンスです。また、トイレ掃除などに率先して取り組むとさらに運気が高まるでしょう。

 

■第3位:山羊座…心に余裕を持って周囲の人を助けてあげて

2月は、その場の雰囲気を読む“カンのよさ”が金運アップの決め手になるでしょう。臨機応変にその場の状況を判断することで、要領よく稼げそうです。また、自分のことだけでなく周囲の人も手伝ってあげることで、さらに金運を高めることができるはず。

第4位は、水瓶座。じっくり物事に取り組める集中力があるので、それを活かした定期預金などの堅実な運用がピッタリ。

第5位は、蠍座。少し人見知りな傾向がありますが、人のことをよく気づかい、人に愛されるタイプのあなたは、友人や知人などからいい話が舞い込みそう。

第6位は、射手座。あなたの中にある、自分に厳しい部分と繊細な部分を臨機応変に使い分けることが金運アップのカギとなります。お金を何に遣ったかではなく、どう遣ったのかに注目して。

第7位は、双子座。この時期は、身近な人にごちそうしてあげることで金運が高まる予感が。普段ごちそうしないという人ほど、気前よく振舞ってみて。

第8位は、乙女座。2月は、乙女座にとって着実に稼げるシーズンです。フットワークを軽くして、人間関係の幅を広げてみて。

第9位は、魚座。2月のあなたはお調子者に見られがちですが、お金の管理はシッカリしています。貯めるよりも稼ぐことに重きを置くようにしましょう。

第10位は、牡牛座。あなたの頭の中に「損しそう」「稼げない」といったマイナスなイメージが浮かんできそう。もう少しポジティブシンキングを心がけると金運アップの予感が。

第11位は、牡羊座。2月はややお金に関していい加減になりがち。自分のテンションで金運が変化してしまうところが。自分の感情をしっかりコントロールするよう心がけて。

第12位は、獅子座。情にもろく感激しやすいあなたは、この2月、金銭面で頼られると断り切れないかも。金銭トラブルを避けるためにも、たとえ身内でもお金の貸し借りをしないことが大切です。常に自分を客観視する冷静さを持つようにすると上手くいくでしょう。

 

2018年の2月は、お金に関する考え方を変えるのに適したタイミングだと言えます。これから春にかけて金運をアップさせていくには、“お金を何に遣って、どう貯めるか”を真剣に考えるといいでしょう。そうすれば、お金に対する感受性が養われ、有意義な遣い方ができるようになるはずです。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ iordani/shutterstock

【関連記事】

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

気持ちわるっ!正直理解できない「彼氏の性癖」エピソード

ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【暇つぶし不倫の悲劇編】