美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第16回目は「ラップ」の話。今年は、東京都内でも雪が降り、厳しい寒さに怒りを覚えるほどなのは私だけではないはず(笑)。しかし、寒さは耐えられるけど、冬の乾燥肌は耐えられない……! 今回は身近な最強美容ツール紹介の第4弾、「ラップ」を使った全身保湿のススメです。定番な使い方もありますが、おさらいも兼ねてご覧ください!

乾燥注意報1:「かかと」。ストッキングの伝線も防止

【tamae beauty】vol. 16

冬の乾燥した外気は、顔や手など洋服に覆われていない部分だけでなく全身を乾燥させます。そのなかでも、かかとは要注意。ケアをせず放置しておくと、乾燥が進んで硬くなりパックリ割れてしまって流血……なんてことも考えられます。乾燥したガサガサかかとでは、ストッキングが伝線しやすくなるだけでなく、モテ度もだだ下がりです。

入浴後、肌がやわらかく成分が浸透しやすいうちにニベアなどの保護クリームを足の裏全体に塗りこみます。普段はここまでのケアでOKですが、冬はラップを使ってさらに保湿を。保護クリームを多めに塗り、ラップで足の裏から足首にかけて覆います。その上から、足を締め付けないモコモコ靴下などを履きましょう。髪を乾かしたり、10分程度別のことをしているうちに、保護成分が入りこみ乾燥とは無縁なしっとりしたかかとに生まれ変わります

乾燥注意報2:「唇」。乾燥を気にせず、思いっきり笑おう!

唇は、年中乾燥に悩んでいるananweb読者の人も多いのでは。乾燥がひどいときは唇用のスクラブケアがおすすめ。余分な角質を取り除き、つるん! とした唇になります。肝心なのは、余分な角質を取り除いた後の保湿ケア。

リップクリームを塗り、その上からラップで覆うとより保湿成分を浸透させることができます。スクラブケアとラップ保湿はセットで行うことをクセつけて! これで彼とのキスも心置きなく酔いしれることができます

乾燥注意報3:「顔」。お気に入りのフェイスパックとセットで!

フェイスパックもラップ保湿とセットで使用すると、期待以上の浸透力を発揮します! ここに蒸しタオルをプラスするのもおすすめ。フェイスパック+ラップの上に蒸しタオルをのせ、手のひらでプレス。そうすると、温かい蒸しタオルの温度がじんわ〜りと肌に伝わりとっても気持ち良い 10分程度置き、フェイスパックやラップを外すと角質層に美容成分が浸透しワントーン明るくなった自分の肌に出会えます 「いつもより艶っぽい」なんて彼からおほめの言葉をもらえちゃうかも

特別にお金をかけなくても、いつものケアにプラスするだけで効果を感じられるのが「ラップパック」のよいところ。この厳しい寒さをトラブルゼロで乗り越え、愛され女子を保ちましょう!

これまでの最強美容ツール記事はこちら!「ティッシュ」の意外な使い方 http://ananweb.jp/anew/144120/

耳掃除だけじゃない…! 「綿棒」の意外な使い方。 http://ananweb.jp/anew/146339/

髪のアホ毛はコレで解決…! 「歯ブラシ」の活用テク http://ananweb.jp/anew/147544/

ニベアの青缶の紹介はこちら!【男がトロけるもちもち感…】ニベアの青缶で愛され肌へ。正しい使い方 http://ananweb.jp/anew/140847/

(C)pvstory/Gettyimages(C)Elchinm/Gettyimages(C)Geber86/Gettyimages