今年も間もなくスーパーボウルが開催される。過去数年間、ゲーム中に30秒間流れるCM1本あたりの費用は天文学的数値を記録している。2018年の価格帯は500万から520万ドル(約5.5億円から5.7億円)で、ここにさらに制作コストやエージェンシーの手数料が加わる。アイスポットTV(iSpot.tv)のデータによると、2017年スーパーボウルでCMを流した企業は、その後YouTubeやFacebookで何百万というビュー数を獲得している。これは特筆すべきことだ。それでも、高額な費用が1本の広告に大きなプレッシャーとしてのしかかる。

米DIGIDAYのデジタルマーケティング担当者が、スーパーボウルの広告予算520万ドルを別のことに使った場合、何をどのくらい買えるのかを調査した(過去の集計内容については、以下を参照:参考記事1、記事2、記事3)。

モバイル動画広告32年分



パッドスクワッド(PadSquad)のブラントおよび広告イノベーション担当バイスプレジデント、ジェン・ガビン氏によると、インタラクティブなモバイル向けタテ型動画における1000インプレッションあたりのコスト(CPM)は、平均14ドル(約1500円)だという。つまり520万ドルではインプレッション数37億回となる計算だ。同じ金額で考えると、32年もしくは1725万分、あるいは28万7000時間のそれらの広告を購入できる。

ソーシャルゲーム33件分



デジタルエージェンシーのザ・ファーストムーブメント(The1stMovement)によると、単一のソーシャルメディアでゲームを運営する場合のコストは15万ドルから30万ドル(約1650万円から3300万円)の間だという。520万ドルなら、ソーシャルゲーム17件から34件分の制作費にあたる。

Snapchatレンズ4週間分



ソサエティ(Society)のペイドソーシャル担当バイスプレジデントおよびグループディレクターであるエリヤ・ハリス氏によると、Snapchatオーディエンスレンズには、1日最低17万5000ドル(約1925万円)のコストがかかるという。520万ドルだと、約4週間分に相当するSnapchatレンズ29点を購入することができる。Snapchatのディスカバー向け動画広告でCPM平均単価は8ドルから12ドル(約880円から1320円)の間だと広告バイヤーはいう。520万ドルなら、インプレッション数は、4億3300万から6億5000万回にのぼる。

Facebookでプラス200万人のユーザーを獲得



520万ドルの予算をFacebookにあてれば、1週間に1億1300万人にリーチし、4億5000万回のインプレッションを生み出せる。これは、Facebookでリーチできた全ユーザーが広告を4回見る計算だ。このキャンペーンは、2017年にニールセン(Nielsen)が算出したスーパーボウルの視聴者数1億1130万人よりもさらに200万人も多くの人に届くことになる。

インスタグラムのインプレッション数26億回分



広告バイヤーによると、インスタグラムの動画なら、CPM平均単価は2ドルから3ドル(約220円から330円)だ。520万ドルの予算なら、インプレッション数26億回程度を獲得することができる。また、1ビューあたりのコスト(CPV)を2セント(約2円)とするならば、動画ビュー数は2億6000万回となる。

Amazonでペイドサーチのクリック260万回分



スーパーボウルでは、視聴者が一瞬、チップスやワカモレディップのほうに目を向けた隙に、見逃されてしまう恐れがある。少なくとも検索広告では、ユーザーが積極的に自社ブランドを検索していることがわかる。広告バイヤーによると、Amazonで1クリックあたりのコスト(CPC)は概ね2ドルだといい、520万ドルでは260万クリックを獲得することができる。

ディスプレイ広告インプレッション数18億5000万回分



eメールマーケティング会社マネタイズ・プロズ(MonetizePros)によると、ディスプレイ広告のCPM平均単価は2.8ドル(約308円)だという。520万ドルかければ、18億5000万回のインプレッション数を獲得できる。

セレーナ・ゴメスの投稿記事8件分



インフルエンサーエージェンシーの#ペイド(Paid)でマーケティングおよびクリエイター関係のバイスプレジデントを務めるリチャード・ウォン氏によると、10万人程度のフォロワーを抱えるインフルエンサーにインスタグラムの投稿を依頼すると、1件あたり約3000ドル(約33万円)かかるという。予算520万ドルなら、同程度のインフルエンサーに1733回投稿してもらえることになり、1億7330万人の潜在リーチを獲得することができる。これは昨年のスーパーボウル総視聴者数6200万人を超える人数だ。インスタグラムだけでもフォロワー数1億3300万人というセレーナ・ゴメスのように、さらに多くのフォロワー数を抱えるインフルエンサーなら、プラットフォーム上でブランド向けに投稿すると1件当たり60万ドル(約6600万円)かかるとウォン氏はいう。このレートでも、520万ドルあれば、ゴメスに8回投稿してもらっても、まだお釣りが来るほどだ。

Ilyse Liffreing(原文 / 訳:Conyac)