南チロルはオーストリアと国境を接するイタリア北部にある。この山岳地帯の郷土料理に魅せられた三輪シェフが作るのが、南チロル版の洋風肉じゃが「ティロラー グロステル」。

三輪亭(最寄駅:豪徳寺駅)

じゃがいもと肉、玉ねぎを煮た親しみやすい料理で、主役はまさにじゃがいもだ。この料理に欠かせないマジョラムがほのかに香る。ほかにもセモリナ粉とじゃがいもをこねた「じゃがいものカネーデルリ」など、ドイツの食文化が色濃い地方だけに、じゃがいも料理のバリエーションは幅広い。契約農家から届く数種類のじゃがいもから、それぞれに合った調理法で食べさせてくれる。

ティロラー グロステル

じゃがいもと玉ねぎの素朴な甘みがじんわりと伝わってくる。食べる時はトッピングの目玉焼きとよく混ぜて。付け合わせのキャベツのサラダと交互に味わうとより旨い

じゃがいものカネーデルリ

黒豚のミートソース「パストーラ」に添えたカネーデルリ。チーズのコクと優しい味わいが子供たちにも人気という

三輪亭

東京都世田谷区豪徳寺1-13-15 ツノダ第1ビル 1階 [TEL]03-3428-0522 [営業時間]11時半〜14時、18時〜21時(料理LO)※土・日・祝は17時半〜予約可 ※ランチタイム有 [休日]水(祝日の場合は営業、翌日休)・不定休あり [席]テーブル24席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代別夜のみ700円 [交通アクセス]小田急小田原線豪徳寺駅から徒歩6分