付き合っている彼氏と、「いずれは結婚したい」と考えている女性は少なくないと思います。

しかし、「結婚は無理だな」と彼氏に思われてしまうような行動を普段から取っていたら、その願いを叶えるのはむずかしくなってしまうかも……。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男性が「この子との結婚は無理」と感じる瞬間を紹介します。

 

■「金銭感覚」が合わない

結婚を考えるうえで、“お金”のことは、男女問わず気になる問題でしょう。夫婦になったら生活をともにしていくことになるので、お金に対する考え方が合わない女性とは、「一緒に暮らしていくのがむずかしいかも」と感じてしまうかもしれません。

たとえば金遣いが荒い女性や、逆に過度の節約で“ケチ”の域に達している女性などは、男性に引かれてしまうかも……。結婚したあとに、少ないお小遣いで苦しめられそうな印象を持たれてしまい、「結婚は無理かも」と思われてしまう可能性が。普段から、彼の金銭感覚をそれとなくチェックしておくといいでしょう。

 

■「上から目線」で接してくる

男性は、常に女性よりも上に立っていたい、また、頼られたり色々なことを教えたりしたいという思いがあるようです。そのため、上から目線でダメ出しや批判ばかり……といった態度は結婚を遠ざけてしまうかも。

付き合いが長くなるにつれて、彼氏に対して遠慮がなくなっていくかもしれません。しかし、どんなに長い付き合いでも、彼氏に対する“思いやり”は忘れずにいたいもの。上から目線の態度ばかりだと、彼氏としても「将来、尻に敷かれそうだなぁ」と感じて、結婚をためらってしまうでしょう。

 

■すぐ「ネガティブ」に考える

何かあるたびに、すぐネガティブ思考になってしまうのも注意が必要です。一緒にいてもハッピーな気持ちになれず、「楽しい家庭を築けないかも」と思われてしまう可能性があります。

もし「でも……」「どうせ……」などが口癖になっていたら気を付けた方がいいかもしれません。

家庭に“癒やし”を求める男性は多いもの。なるべく笑顔でいる回数を増やすよう、意識してみては。

 

■「だらしない部分」が多い

たとえば部屋が汚かったり、約束が守れなかったり、家事がまったくできなかったり……。何かと“だらしない部分”目についてしまうと、「結婚したあともこうなのかな」と思われてしまうかもしれません。

すべてを完璧にこなす必要はないと思いますが、最低限、生活に影響が出ない程度にはきちんとしておいた方がいいかも。部屋の片づけや、ちょっとした口約束を守るなど、できそうなことから始めてみましょう。

 

もしこれまで“結婚を遠ざけるような行動”をしていたとしても、少しずつ見直し、改善していくことで彼もその変化を感じてくれるはず。彼氏との結婚を視野に入れているのであれば、普段の生活ぶりを一度見直してみるといいかもしれません。

【画像】

※ g-stockstudio/shutterstock

【関連記事】

バレるからやめて!社内不倫カップルの「ゲスLINE」をコッソリ覗き見

もう限界!男が「別れを決意した」彼女のウザLINE

可愛いなぁ♡男がグッとくる「行為中」のワガママ