2017年発見の遺骨が遺族のもとに「安堵の一方で震災当時が思い出される」

ざっくり言うと

  • 2017年12月に岩手県で見つかった遺骨が、遺族の元に戻った
  • DNA型などから東日本大震災で行方不明になった当時80歳の男性と確認
  • 「安堵する一方、震災当時のことが思い出されて」と男性の長女は話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング