いっときのブームは落ち着いたものの、専門のジムもあって、まだまだ人気の高い「加圧トレーニング」。加圧トレーニングをすすめている芸能人やモデルも多く、即効性があることも人気の秘密です。名前は聞いたことあるけど、その仕組みや効果のほどは知らない、という方のために、加圧トレーニングとは何なのか、そしてその魅力について紹介したいと思います。

そもそも加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングとはターゲットとなる部位の血流を制限して行うトレーニングのことです。この血流を制限する際に、専用のベルト等でターゲット部位を加圧するため、加圧トレーニングと呼ばれているのだとか。加圧トレーニングを行う際、専用の加圧ベルトを用意し、専門知識を有したインストラクターと共に行う必要があるので、素人には若干敷居の高いトレーングではあります。しかし通常では得られない大きなトレーニング成果が得られるため、効率的かつ効果的なトレーニングを行いたい方におすすめできるトレーニングです。その魅力は何といっても、小さな負荷で大きな成果が得られること、短時間のトレーニングで良いこと、筋肥大効果が高いこと、成長ホルモン濃度を高めてくれるので若返り効果が高いことなどが挙げられます。

・小さな負荷で大きな成果

加圧トレーニングはターゲット部位を圧迫し圧をかけながらトレーニングすることで、通常よりも乳酸などの代謝物を多く蓄積させます。すると筋肉の代謝環境が過酷となり、普段は使わない筋繊維が多く動員されることで、筋肉に効果的なアプローチが可能になります。最大運動強度の20%〜50%程度での小さな負荷でも、大きな筋力増強効果が得られるのです。そのためトレーニング時間も短くて済みます。

・筋肥大効果が高い

通常筋肉を肥大させるためには、高い強度でのトレーニングが必要となります。しかし加圧トレーニングにおいては力の半分、もしくはそれ以下の強度でも十分な筋肥大効果が得られるようです。実際、一日2回の加圧トレーニングを3週間継続した結果、約6%の筋肥大が確認された報告もなされています。

・成長ホルモン濃度を高める

加圧トレーニングを行うと、乳酸などの代謝物が多く蓄積される結果、血中の成長ホルモン濃度が大きく増加することがわかっています。実際に最大筋力の20%程度の負荷でトレーニングを行った結果、安静時の約290倍も成長ホルモン濃度が高まっていたことが確認されています。成長ホルモンは筋肉増強、脂肪分解に寄与していることで知られており、いかに加圧トレーニングが高いトレーニング成果をもたらしているかがわかります。

加圧トレーニングはボディラインをしっかりさせたい人や、短時間で効果を上げたい人にもぴったりな方法です。興味のある方は一度専用ジムで体験してみてくださいね。


writer:サプリ編集部