風邪予防として冬の必需品になっているマスクですが、これからの季節は花粉症対策として益々活躍が予想されます。風邪でもない・花粉症でもない健康な女性でも顔の保湿・乾燥予防といった美容目的にマスクを用いている人も多いです。
そんなマスクですが、顔を隠してしまうので印象が良くないものだと思っていませんか? 実はマスクは第一印象を美人に変えるアイテムなのです。

見えない部分に色気が出る!?

見えそうで見えない部分に色気が出るというのは、ファッションではよく聞く話ですよね。胸元が見えそうで見えないブラウス、下着が見えそうで見えないミニスカート等。見えない部分を想像してしまうため、勝手に色気がアップされていくのです。だとしたら、マスクはどうでしょうか。きちんとメイクしているのを前提に、美しい目元だけが見えていたらその下を想像してしまいますよね。
私たちは目元の印象がとても大きく、目元だけでその人の雰囲気が作り上げられます。そして見えないから見てみたいという心理が働くので、目元だけ見えているととても色気があり魅力的に映ります。
ものまねメイクの有名人やインスタグラマーが鼻から下を隠しているのも、それだけ目元が与える印象は大きく、目元だけで可愛くもかっこよくも変身できるからなのです。

美人になれるマスクの選び方

マスクは肌馴染みの良い淡い色

最近ではブラックやピンクなどオシャレな色のマスクも登場していますが、顔が暗くならない淡い色をセレクトしましょう。おすすめは定番の白、肌の色に近い黄色やベージュ、ピンク、パステルカラーがベストですね。

男女共通のものは使わない

必ず女性用のマスクを選びましょう。女性用のマスクは女性の骨格を研究して作られたものなので、男女共通のものよりも一回り小さく小顔効果も得られます。メーカーによって形が若干異なるので買う前にいくつか手に取って特徴を比べてみるのも良いですね。
特に「女性用」「小顔」「小さめ」というキーワードチェックは必須です。それに大きすぎると顔にフィットせず、隙間からウイルスや花粉が入る恐れがありマスク本来の意味がなくなってしまいます。

シルク製のマスク

美容目的としてマスクをしている女性の多くは使い捨てではなく、シルク製のマスクを使用しています。私もその一人です。シルク素材は肌に優しく低刺激であり、保湿効果もあるので顔の乾燥対策にはピッタリなのです。1,000円前後で手に入るので使い捨てマスクとコスパは変わらず、例年使えるのが良いです。シルクまたは綿100%がおすすめです。

いかがでしたか? 花粉症シーズンは印象アップの大チャンス! オシャレアイテムとしてマスクをコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。