携帯電話が身近なものになってから、“写真を撮る”という行為が日常的なことになりましたね。撮影したデータがどんどん溜まっていってどう整理したらいいのか、保存したらいいのかお手上げ状態……という堅実女子も多いよう。さらに子どもが産まれると、その成長記録として撮影したデータが膨大な量になると悩む先輩ママも多数。

整理したい気持ちはあるんですが、つい後回しに……。

株式会社クリエイティブジャパンは、小さな子どもを持つ親御さんを対象に、写真や動画といった「子供の成長記録」についてのアンケートを実施。写真を撮るのが好きな人は共感できる回答結果となっています。

撮影した写真や動画の「その後」どうするのが良いと思う?(n=253)

「きちんとした形に整理して残したい」と考えている人が約半数。

1位:せっかく撮ったのだからきちんとした形に整理して残したい(49.0%)
約半数の人が、きちんとした形に整理して残したいと回答しています。あとで見返したいと思ったとき、いくらフォルダを探してもお目当ての画像が見つからない……という状況からそろそろ脱出したいものです。

2位:整理したいとは思うがどうしたら良いかわからない(27.7%)
さまざまな整理法を目にしてはこれならできるかも!? と思いつつ、なかなか行動に移せないんですよね。その間にさらにデータは増えていくのです……。1位と合わせると、約8割の人が「整理して残したい」と考えていることがわかります。

3位:撮ったものすべてを残すことが大事なので整理はしない(13.0%)
可愛い我が子の写真やデータはすべて大切! すべて思い出として残しておくという人も2割弱いました。ちょっと安心します♪

4位:撮ることに意義があるので整理はしなくても良い(10.3%)
整理の必要なし!と潔く決めている人も約1割。その瞬間を記録しておきたいというシンプルな気持ちもわかりますよね。

では、実際に撮影した写真や動画はどうしているのでしょうか?

撮影した写真や動画は、撮影後どうしていますか?(複数回答)

写真も動画も撮影したデータのまま……がトップ。

【写真】
1位:撮影したフィルムやデータのまま(46.6%)
2位:アルバムなどにまとめている(20.2%)
3位:現像・印刷してはいるが未整理(16.6%)

【動画】
1位:撮影したテープやデータのまま(16.2%)
2位:テープやDVDなどにまとめている(15.8%)
3位:撮影したものを編集している(5.1%)

写真についても動画についても「撮影したまま」という人の割合が最も多くなりました。
子どもの成長記録として撮影した写真や動画は、きちんと整理して残したいとは思っているものの、実際にはなかなか整理ができず、撮影したデータのままにしてしまっている人が多いようですね。

実家に帰省したときに、懐かしいアルバムをめくって盛り上がることがありますよね。できるときに少しずつ思い出を整理して、そんな時間を楽しみたいものです。

【参考】※ 株式会社クリエイティブジャパン
【実施概要】
実施期間:2017年12月8日(金)〜19日(火)
実施対象:アンケートサイト『ボイスノート』に登録している「12歳以下の子供がいる」会員
集計対象:「写真または動画で子供の成長記録を撮っている(いた)」と回答した253人