otake20180131

写真拡大 (全5枚)

まだまだ寒い日々が続く日本列島。こんなときは新しく発売されたスープやカップめんで体を温めたい!今週は野菜たっぷりのスープや東京の名店とコラボしたカップめんなどがお目見え。また、ひと足先に春気分を味わえるビールも登場した。その他にも、今話題の“デカフェ”コーヒーやこたつの中で食べたいアイスなど注目商品が目白押しだ!それでは今週も新商品の中から選りすぐりをチェックしてみよう。


ロッテ「雪見だいふく 安納芋の大学芋 厚もち仕立て」170円(税抜)
昨年好評だった、通常の雪見だいふくよりも厚いおもちで包んだ雪見だいふくに、人気の定番和スイーツ「大学芋」味が登場。おもちと安納芋アイスと黒ごま入りシロップを合わせて食べるとまるで「大学芋」を食べているかのような味わいが楽しめる。1月29日(月)より期間限定で発売。


丸美屋食品工業「7種の野菜を食べる、ミネストローネ」160円(税抜)
「多品種の野菜を食べたい」という声に応えたカップスープ。完熟トマトの旨味がギュっとつまったミネストローネに、彩りの鵜良い7種類(トマト・キャベツ・なす・さやいんげん・にんじん・玉ねぎ・コーン)の野菜具材を合わせた。カロリーは控えめな110kcal。1月29日(月)発売。

エースコック「一度は食べたい名店の味 つじ田 ごま香る正宗担々麺」205円(税抜)
「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品。東京の人気店「つじ田」が担々麺専門店として展開する新ブランド「成都正宗担々麺 つじ田」の看板メニューの1つである「正宗担々麺」の味わいをカップめん化。胡麻の香りとコクがしっかり利いたスープに、ラー油と花椒の辛みや痺れがクセになる本格的な辛さが特長の一杯。1月29日(月)発売。


日本コカ・コーラ「ジョージア ヨーロピアン デカフェブラック」140円(税抜)
スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の監修による「ジョージア ヨーロピアン」シリーズから、カフェインレス(デカフェ)が登場。コーヒーらしいしっかりした口当たりのブラジル産カフェインレス豆100%を深入り焙煎しエスプレッソ抽出することで、カフェインレスコーヒーでは難しいとされていたコーヒーの深いコクとボディ感を実現している。1月29日(月)発売。


森永乳業「マウントレーニア カフェラッテ バニラモカ」150円(税抜)
「マウントレーニア」の新商品。バニラの甘い香りと濃厚なチョコレート味のバランスが絶妙なフレーバーコーヒー。ブラジル政府公認の「コーヒー鑑定士」の資格を持つ研究員が厳選したアラビカ種のコーヒー豆を100%使用している。疲れを感じたときや、少し甘いものがほしくなったときに、ほっと一息ついて癒される味わいとなっている。1月30日(火)より期間限定で発売。


キリン・トロピカーナ「トロピカーナ フルーツ+ベジタブル 甘熟ピーチブレンド」「同 甘熟グレープブレンド」各168円(税抜)
仕事中でも簡単・スマートに「甘み補給したい」「気分転換したい」といった要望を叶える“プチブレイク飲料”として、新ブランド『トロピカーナ フルーツ+ベジタブル』が誕生。“トロピカーナ”ならではの甘く熟した果実の味わいで、果実と野菜を1食分使用した設計を実現。ヘルシーなスイーツとしてお腹も気持ちも満たされる新たな味わいとなっている。1月30日(火)発売。


アサヒビール「アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ」「クリアアサヒ 桜の宴」缶350ml・500ml:オープン価格
「アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ」は、鮮やかなピンク色をベースに満開の桜の花を完全体に散りばめたパッケージデザインで、春らしい季節感といつもの「アサヒスーパードライ」にはない特別感を演出。「クリアアサヒ 桜の宴」は、春らしい華やかな香りが特長の春限定の新ジャンル。爽快な後味はそのままに、希少なミネラルホップ由来の爽やかでフルーティーな香りと柔らかな口当たりが楽しめる。1月30日(火)発売。