熊本・阿蘇の牧場から仕入れる馬肉を使った料理が目白押し。馬刺しはビンタ(ほほ肉)やバラひも(あばら骨の間の部位)などの稀少部位を含めた11種類がメニューに並び、それぞれに異なる風味や味わいを楽しめる。

馬ん馬んいくどん(最寄駅:赤羽駅)

上質な馬肉を使用しながらも値段は“赤羽価格”でリーズナブル。また昼から夕方までは立ち飲み営業を行っているのもうれしい。

馬のホルモン煮込

馬のモツやスジを野菜やこんにゃくなどの具材と一緒にじっくり煮込む。濃厚な味噌味で日本酒や焼酎がグイグイ進む美味しさだ

馬刺し 三品盛

11種類ある刺身からその日のオススメを盛り合わせている。写真は赤身とロースに、脂が口のなかでとろけるコウネ(タテガミ)。ほんのり甘い九州醤油でいただく

馬ん馬んいくどん

東京都北区赤羽1-23-4 [TEL]03-3901-6006 [営業時間]12時〜16時半、17時〜23時(22時半LO)、土11時〜16時半、17時〜23時(22時半LO)、日・祝は11時〜16時半、17時〜22時(21時半LO) ※ランチタイム有 [休日]年末年始 [席]カウンター9席、座敷10席 計19席/喫煙可/夜のみ予約可/カード不可/サなし、夜のみお通し代300円別 [交通アクセス]JR埼京線ほか赤羽駅東口から徒歩3分