池田勇太、首位と1差の好位置で決勝Rへ(撮影:GettyImages)

写真拡大

<メイバンク選手権 2日目◇2日◇サウジャナG&CC(7,186ヤード・パー72)>
マレーシアのサウジャナG&CCにて行われている欧州とアジアの共催大会「メイバンク選手権」の2日目。全選手がこの日の競技を終えて、パチャラ・コンワットマイ(タイ)、ニノ・ベルタシオ(イタリア)がトータル11アンダー・首位タイに立っている。
【連続写真】池田勇太、力強さが増した個性派ループスイング
1打差2位タイに池田勇太、リー・ウェストウッド(イングランド)、クリス・ペイズリー(ともにイングランド)、マーク・ウォレン(スコットランド)が、2打差7位タイに谷原秀人、片岡大育ら7人が続いた。
今季3戦目の石川遼はカットライン上のトータル4アンダー・63位タイで決勝ラウンドに進出。宮里優作もトータル6アンダー・37位タイにつけたため、今大会に出場している日本勢5人全員が予選通過を果たした。
世界ランク12位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)はトータル5アンダー・51位タイで予選通過。昨年覇者のファブリツィオ・ザノッティ(パラグアイ)がトータル7アンダー・25位タイで週末にコマを進めた。一方で、先週の欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」を制したリー・ハオトン(中国)、世界ランク44位のベルンド・ウィースバーガー(オーストリア)などが予選で姿を消している。
【2日目までの順位】
1位T:パチャラ・コンワットマイ(-11)
1位T:ニノ・ベルタシオ(-11)
3位T:池田勇太(-10)
3位T:リー・ウェストウッド(-10)
3位T:クリス・ペイズリー(-10)
3位T:マーク・ウォレン(-10)
7位T:谷原秀人(-9)
7位T:片岡大育(-9)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹が出場 ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン初日の結果
【石川遼・復活優勝へ】従来の“石川スタイル”が、目前の1勝へのカギとなるか
世界を股に掛ける谷原秀人 つくづく思うのは「日本人で本当に良かった」
【18年前半の近未来予想】キャロウェイ『ローグスターFW』が大爆発の予感!
石川遼、スイング改造の参考にしたのはあの名選手