恋の形はさまざま。なかには、一夜限りの関係から始まる恋もあるでしょう。

しかし、相手との関係を読み間違えてしまうと、そのまま“一夜限りの関係”で終わってしまうことも……。


出典:https://www.shutterstock.com

今回は、ワンナイトラブ後に送ってしまった“重すぎるLINE”をご紹介。一夜限りの関係を持ってしまった彼との今後に悩む女性は、ぜひ参考にしてみてください。

 

■「大好き!」「付き合って!」

「出会い系で知り合った彼が、写真よりもイケメンで。“こんな人とエッチできるの?”とたちまち惚れちゃったんです。そのあとのLINEでも“大好き!”“付き合おうよ”って、ガンガンアタック。そのうち、彼からの返信は途絶えちゃいましたが……。」(28歳/女性/サービス)

ワンナイトラブの場合、エッチが終わったとたんに、関係も終わってしまう可能性が高いでしょう。そんな状況の中、しつこくLINEを送ってしまうと「面倒くさい」と思われて、既読スルーされてしまう恐れも。

脈アリ度が低そうな時は、あまり好意を見せすぎないほうがいいかも。いったん冷静な気持ちになって、少しずつ関係の進展を図るといいかもしれません。

 

■「私のこと遊びだったの?」

「一夜限りの関係を望んでいないのなら、初めからやらないほうがいいと思います。真面目で一途な人ほど、ちゃんと相手と付き合いたいと思うので。私もそうでした。だから、“遊びだったんだ”と勝手にショックを受けて、相手を困らせちゃいましたね。」(28歳/女性/IT)

相手とは一夜限りの関係。そう割り切ったうえで関係が持てればいいのですが、うっかり恋に落ちてしまい、辛い思いをしてしまうことも……。

けれども、ワンナイトラブはどうしてもそうしたリスクがつきものです。そのことを覚悟できず、相手と関係を持つのは避けたほうがいいでしょう。もし相手との関係を進展させたいのなら、「いま好きな人いる?」など、無理のない範囲で聞くこと。様子を見ながら、相手との関係を少しずつ変えていけるといいですね。

 

■「私のこと好き?」

「一夜限りの関係で、相手のことを本気で好きになるのって、むずかしい気がします。でも、昔の私はそれがわからなくて、彼との関係をとにかく白黒つけようとしていましたね。」(29歳/女性/IT)

ワンナイトラブをきっかけに始まる恋もあると思います。しかし、それはお互いに相手を「いいな」と感じていなければ、起こりえないこと。

それでも、「ふたりの関係をハッキリさせたい」という思いから、エッチのあとにLINEで彼に自分のことをどう思ったか、しつこく聞いてしまう女性もいるかもしれません。

とはいえ、あまりあれこれ聞くのも、相手を困らせてしまうだけです。少なからずお互いが「いいな」と思っていることがわかったら、次は普通のデートをして、少しずつ関係の進展を図ってみては。

 

ワンナイトラブは、通常の恋とは手順が違うだけに、関係の進め方に悩んでしまう女性もいると思います。しかし、そこで「早く次につなげなきゃ」と焦らずに、時間をかけて慎重に相手との関係を見極めるようにしましょう。

【画像】

※ Jacob Lund/shutterstock

【関連記事】

バレるからやめて!社内不倫カップルの「ゲスLINE」をコッソリ覗き見

もう限界!男が「別れを決意した」彼女のウザLINE

可愛いなぁ♡男がグッとくる「行為中」のワガママ