「未来党」と書かれたボードを持つ国民の党の安代表(右)と正しい政党の劉承ミン(ユ・スンミン)代表(正しい政党提供)=2日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の野党第2党「国民の党」と第3党「正しい政党」が合併して結成する新党の党名が「未来党」に決まった。両党の合併推進協議会が2日、国会で会議を開いて決めた。

 2日現在、296議席中、国民の党は39議席、正しい政党は9議席を占めている。

 新党は13日に党大会を開催し、正式に発足する。

 一方、合併に反対する国民の党の約15人の国会議員は離党し、「民主平和党」を結成する方針で、6日に党大会を開いく。

 合併を巡る党内対立が収まっておらず、国民の党の安哲秀(アン・チョルス)代表の責任を問う声も出ている。安氏は約5人の中立派が離党せず正しい政党との新党に合流した場合、13日に代表を辞任する意向を表明している。