ひとり暮らしの独身女性が、友だちや彼氏を部屋に呼ぶ時。おもてなしがチラリと見えるようなテーブルコーディネイトがしたいものですが、かといってお皿やグッズを買いそろえるのは現実的ではない。気軽に手に入るもの、もしくは家にあるもので、どうやったらおしゃれに見えるのか? ただいまテーブルコーディネイト勉強中の保育士・小阪由佳さんが、簡単にマネできるテクニックをイケメンコーディネーターの中野瑞貴さんに教えてもらいます!

文・小阪有花

小阪 まってました! バレンタインにあわせたテーブルコーディネイト。中野 この時期、女の子はソワソワしますよね。小阪 はい。良くも悪くも……好きな人に想いを伝えられる嬉しいイベントでもありますし、逆に、チョコレートだけじゃ味気ないかしら? と何かしなくてはと慌てふためいたりと……女の子からしたら、いろいろ考えさせられるイベントであります(笑)。中野 ははは。そんな女の子のお力になれるよう、今日は簡単にかわいくバレンタインを演出できるコーディネイトを用意させていただきました。

バレンタインのテーマカラーは赤

小阪 かわいいです! こういう、メインカラーが決まったコーディネイトが大好きなんです私。中野 それはよかったです。今回はバレンタインということで、バレンタインのテーマカラーの赤をメインにしてコーディネイトしています。

小阪 このハートの食器もかわいいです。中野 バレンタインは本来、愛を伝える日なので愛を連想させる食器や小物をつかいます。チョコレートを、手渡しではなくコーディネイトの一環として使うのも効果的。チョコレートの渡し方も、今年はいつもよりスマートにしてみてはいかがですか?小阪 確かに、バレンタインチョコレートは手渡しのドキドキ感が楽しいイベントのひとつでもあるけど、バレンタインコーディネイトでおもてなしできる関係なら、このナチュラルさに逆にドキッとしちゃうかも。中野 バレンタインデーは男女ともに思い出があるイベントだと思うので、話が盛り上がりやすいですよね。小阪 先生も、バレンタインチョコレートもらったことありますよね? 学校でもらったりとか、呼び出されたりとか。中野 家に届けてきてくれた子とか、嬉しい思い出ですね。小阪 こういう会話を自然にできるのも、バレンタインコーディネイトの醍醐味ですね。

手渡しではできない楽しみ方でバレンタインを演出

小阪 チョコレートフォンデュをふたりで楽しめるなんて、ワクワクしちゃいます。中野 手渡しではなくテーブルコーディネイトだからこそ楽しめますよね。今回は個別でわけましたが、フォンデュ用の器を使って二人で楽しむのも良いですよ。小阪 チョコレートはすぐに固まっちゃいますもんね。会話を楽しみながらのチョコレートフォンデュ。食べている女の子もかわいく見えること間違いなしですね。中野 ぜひ幸せを感じられるイベントにしてもらいです。小阪 お金もかからず、かわいいコーディネイトですね。

定番! バレンタインチョコレートのコーディネイト

中野 最後に、チョコレートのコーディネイトです。小阪 チョコレートを渡すとき、どんなラッピングにするか悩みますもんね! ついつい可愛くしたくなるけど、可愛すぎは引かれるかなとか。中野 ポイントは、テーブルコーディネイトに合わせて、チョコレートの箱を変えること。100均に色々なチョコレート用の化粧箱が売り出されているので、コーディネートの雰囲気に合わせてそちらから選びます。手作りのチョコレートや、買ったけど見た目がイマイチな時に、化粧箱に入れると雰囲気が出て素敵になります。小阪 化粧箱自体が可愛いのでコーディネートに取り入れて楽しめて。今年もワクワクのバレンタインになりそうですね!

Information

中野瑞貴さん

TV、メディアで紹介されている、イケメンによる紅茶教室『プライベートサロン シェシカ』の講師。テーブルコーディネーター1級、テーブルウェアフェスティバル2017テーブルコーディネートコンテスト2作品入選。

こさか ゆか/保育園プロデューサー リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。