(株)SCプランニング(TSR企業コード:300571461、法人番号:4013301035610、豊島区東池袋1−31−10、設立平成26年6月19日、資本金100万円、引地伸介社長)は1月31日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には佐藤弘康弁護士(成和明哲法律事務所、港区虎ノ門4−3−1、電話03−5405−4080)が選任された。
 負債は現在調査中。

 平成26年10月に実父が経営していた前身企業から営業権を承継し事業を開始した。都内の私立大学を中心に食堂・売店を運営し、前身企業から引き継いだ店舗のほか、27年9月に杏林大学三鷹キャンパス、28年4月に同大学井の頭キャンパス内などにもオープンさせ、7店舗を運営していた。
 28年12月期には売上高約3億9000万円をあげていたが、一部店舗では低採算だったもようで、食材の価格の上昇などもあり資金繰りが限界に達した。各大学で運営していた店舗は1月31日をもって営業を中止し、学生や大学関係者らの間で一部で混乱が広がっていたが、現在、破産管財人が各大学で事情説明を行っている。