画像提供:マイナビニュース

写真拡大

高級焼肉店「肉の匠 将泰庵」など5店舗を展開するトッペミートは、「肉の日」にあたる2月9日、JR総武線・船橋駅の駅ビル・シャポー船橋南館3階に「将泰庵DINER」をオープンする。

同店では、A5ランクの黒毛和牛や熟成肉、生肉などの希少な肉を使ったメニューのほか、「将泰庵」の名物メニュー「飲めるハンバーグ」(ランチ/税込1,200円〜、ディナー/税別1,500円〜) も提供される。

カラフルな果物を添えたハイボールやモヒート、クラフトビールなどドリンクメニューも充実。店内にはプロジェクションマッピングで日本の四季の風景が映し出されるなど、これまでにない新しいスタイルの店舗となっている。

なお、2月9〜12日の間、17時以降に来店すると、キャビア・ウニ・黒毛和牛が乗った「幸せの一口スプーン」(税別700円)が全員にプレゼントされる。