今季期限付き移籍から復帰した清水MF水谷拓磨が左鎖骨骨折

写真拡大

▽清水エスパルスは2日、MF水谷拓磨が1日に静岡市内の病院で手術を行った結果、左鎖骨骨折と診断されたことを発表した。全治には2カ月を要する見込みだ。

▽水谷は1月27日に行われた東海学生選抜とのトレーニングマッチ中に負傷した模様。

▽清水下部組織出身の水谷は、2014年に2種登録選手としてトップチームに在籍し、2015年にトップチーム昇格を果たした。2016年6月から昨シーズン終了時までは期限付き移籍でFC今治に加入していた。