画像提供:マイナビニュース

写真拡大

オイスターバーチェーンを展開するゼネラル・オイスターは2月5日〜14日、「バレンタイン チョコソース カキフライ」(税別1,350円)を全国のゼネラル・オイスターグループ27店舗にて販売する。提供時間は、17時〜。

同社が提供しているカキフライは、広島県産の大粒な牡蠣を使用。ジューシーな味わいが特徴だという。

今回販売するのは、クーベルチュール・チョコレートソースとブルーベリーソースをかけた広島県産大粒カキフライ4個を盛り合わせた1皿。牡蠣そのものの塩気とチョコレートソースの甘さの組み合わせが楽しめるとのこと。