杉田がセッピと、ダニエル太郎がフォニーニとの試合へ[デビスカップ]

写真拡大

「デビスカップ」の日本対イタリアが今日から3日間にわたって行われるが、今日2日には、ダニエル太郎(日本/エイブル)と杉田祐一(日本/三菱電機)がそれぞれ、シングルスの試合に臨む。試合開始予定時間は12時となっている。

「デビスカップ」は、国別のチームで勝敗を争うトーナメント式の大会だ。本戦の16チームで参加するワールドグループのほかに、1回戦で負けたチームの入れ替え戦も行われる。

その「デビスカップ」で、日本チームは2日から、東北・盛岡でイタリアとの試合に臨む。すでにチームメンバーが発表されており、右手首の怪我からの復帰を図る錦織圭(日本/日清食品)を欠くものの、ダニエルと杉田のほか、内山靖崇(日本/北日本物産)とマクラクラン勉(日本)がチームに加わっている。

今日は、シングルスの2試合が予定されており、ダニエルがファビオ・フォニーニ(イタリア)と、杉田はアンドレアス・セッピ(イタリア)と対戦する予定だ。

ダニエルとフォニーニは今回、初対戦となる一方で、杉田とセッピは2016年に対戦した実績を持つ。2016年の「ゲリー・ウェバー・オープン」で対戦し、当時はセッピが6-3、6-0で勝利している。

イタリアチームは、フォニーニ、セッピのほかには、パオロ・ロレンツィ(イタリア)とシモーネ・ボレッリ(イタリア)の2人も擁しており、ダブルスに出場する。

2日目以降の試合予定では、3日土曜にマクラクラン/内山対ボレッリ/ロレンツィのダブルスを、4日日曜に杉田対フォニーニ、ダニエル対セッピの2試合を行う予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」での杉田祐一
(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)