公演のポスター=(聯合ニュース)

写真拡大

【釜山聯合ニュース】日本アニメ界の巨匠、宮崎駿監督の短編アニメ映画「星をかった日」のオリジナル・サウンドトラック(OST)を楽しめる公演が10〜11日に韓国南部・釜山の釜山市民会館で開かれる。

 公演では「星をかった日」の幻想的な映像を背景に、同作の音楽を手掛けたバイオリニストの都留教博と、都留が中心となって活動するグループ「アコースティックカフェ」が演奏を繰り広げる。

 公演前には「星をかった日」の原作者、井上直久の映像画集「イバラード時間」が上映される。