■2月のスシローに注目!天然まぐろと新しい春メニューが登場

 スシローでは2月7日(水)より「スシロー×八洲水産 本気の目利き!天然まぐろ祭!」をスタートさせる。徹底した目利きで最高の天然まぐろにこだわることで知られている八洲水産のまぐろは、「はえ縄漁」で漁獲されたもののみ。一匹一匹丁寧に釣り上げることで、まぐろの品質の良さが保たれるという。そんなまぐろを使った「本気」メニューに加え、桜えびや筍が入った春らしいメニュー、ピンクでまとめた可愛いパフェも登場。いずれも期間限定販売となる(いずれも税抜価格)。

■「天然まぐろ祭」ラインナップ

 黒鮪に匹敵するといわれる天然みなみ鮪を使用したとろが登場。とろは甘く、色鮮やかな赤身は濃厚な味わいとなっている。天然鮪1皿:大とろ280円 中とろ180円 上鉄火180円。

 また、思う存分鮪を堪能したいという人には7貫盛り1皿980円がオススメ。天然鮪の美味しさをじっくり楽しむことが出来る。

■まぐろメニューに麺類も参戦

 今回の「天然まぐろ祭」では、まぐろを使った麺のメニューも登場する。大判カツがどーんと乗った「コク旨まぐろ醤油ラーメン(1杯330円)」と辛党にオススメの「辛旨まぐろのラーズー風まぜそば(1杯330円)」だ。

 「ラーズー」とは中国の四川・湖南の食材を大量の唐辛子と花椒で香り付けする炒め料理のこと。唐辛子とまぐろの意外な組み合わせが楽しめるメニューとなっている。

■ピンクのパフェとひなちらしも登場

 同じく2月7日から登場するのがピンクでまとめた「⋕Berryハッピーパフェ」(280円)。甘酸っぱいラズベリーチョコチップアイスに、ハート形のピンクのガトーショコラが添えられたキュートなパフェ。バレンタインに向けて、SNS映えする人気メニューとなりそうだ。

 2月4日からは毎年人気の「ひなちらし」の予約受付が始まる。海鮮素材を贅沢に使った華やかなちらし寿司は2〜3人前で2,040円、数量限定の販売となっている。

■春を先取りしたメニューも

 2月14日からは春らしいメニューも登場。店内で揚げたサクサクの桜えびを使用した「桜えびのシーザーサラダ」(180円)。「あさりと筍の茶碗蒸し」(180円)。春の味覚を満喫出来る「桜えびと筍のおうどん」(280円)。梅が入ることで春らしい色合いになる「梅ひじきいなり」(100円)。そして春色スイーツ「苺のモンブラン」(180円)も登場。

 春を少し先取りしたほっこり気分になれるメニューが揃っている。

■2月のスシローメニューは充実したラインナップ

 天然まぐろがリーズナブルな価格で堪能できる、まぐろファンにはたまらない「天然まぐろ祭」。さらに春らしい商品やピンクでまとめた可愛いパフェも登場する2月のスシローメニュー。幅広い世代が楽しめる充実したラインナップとなっている。